眠れない

こころをしめているものは 悲しみか怒りか諦めか 気を抜くと涙が溢れてきそうになる ぼんやりして ことばが止まって どんな言葉が今あなたを ほろほろとなくように ことばが浮かべばいいのに
コメント:0

続きを読むread more

花が咲くのを

私のなんでもない言葉を大切にしてくれてずっとココロの中であたためてくれて 大切に大切にくりかえしくりかえし そうやってあなたの中で育つのを 目の前で見てた私があなたを好きにならないはずがないでしょう うなだれて顔を見れないくらいに誤魔化して 見てなかった振りをしてたまに知らないフリして突っいてた 失いたくない壊したくない崩し…
コメント:0

続きを読むread more

夜に

小さな喫茶店には たまに君がいて 私は見てた 小さな小さなため息と諦めと そして渇望 君の目は揺れながら恋してて 私は もうなくなった その場所は 私の心の何かも持っていったまま もうすぐ1年になる 君に会いたいな
コメント:0

続きを読むread more

眩しさ

夏の匂いがして 空を見上げると そこに 白い雲と青い空があって わたしは ずっと 自分を失くしてたことを思いだした 思いだしたのは
コメント:2

続きを読むread more

ありがとう

ときどき勇気をもらいます ときどき元気をもらいます ときどき心配します ときどき ときどきですが この人好きだなーって思います 落ち込んでる時 居てくれるだけで ありがたいのです 泣きたい時 見れるだけで嬉しいのです 辛い時 安心する 悪い時だけ そう元気な時…
コメント:0

続きを読むread more

緑のかおり

緑の中へと右足を スカートのすそ持って 風が吹く 私の好きな夏は 本当は苦手なの でもね 貴方 夏好きでしょ? と言うか 夏のイメージ 私は笑う 貴方のこと想うと 私は自然と笑うの 大好きだよ
コメント:0

続きを読むread more